無題 サイト用 (1)

アメリカ軍の名品、ジャングルファティーグジャケットとは

query_builder 2021/04/05
EDITORIAL
ジャングルファティーグジャケットとは


アメリカ軍がベトナム戦争向けに開発した、U.S ARMY COMBAT TROPICAL COAT。 通称JUNGLE FATIGUE JACKET (ジャングルファティーグジャケット)と呼ばれ、ディアハンタ―やフォレストガンプなどベトナム戦争を題材とした映画で見かけた事がある方も多いのではないでしょうか。

ジャングルファティーグジャケットは、1963年からアメリカ陸軍にて採用され、その後約10年間にわたり製造されていました。

その10年間の中で4度の仕様変更がなされ、1st、2nd、3rd、4thの4つに分類される事が多いです。
実用性を高めるための仕様変更なので、4thモデルが最終型として一番おススメではありますが、希少価値や生地感等の観点から4thモデル以前のモデルをお探しの方もいらっしゃるかと思います。

現在A'r139 Kamakura(アール鎌倉)では、4thモデルのXS-REGULARとLARGE-SHORTのデッドストックを取り扱っております。
こちらでは当店で取り扱いのある4thモデルの仕様やサイズ感の解説を中心に記載いたします。


ジャングルファティーグジャケット 4thモデルの特徴とその遍歴
ジャングルファティーグジャケット 4th デッドストック
4thモデルはジャングルファティーグジャケットの最終型のモデルと呼ばれており、1968年からアメリカ陸軍に採用されました。

ジャングルファティーグジャケット 4th デッドストック
ジャングルファティーグジャケットの4thモデルの生地には、リップストップのコットンポプリンが採用されています。

リップストップ(RIPSTOP)とは、RIP(引き裂き、切り裂き)STOPするという意味で、生地に太い繊維を格子状に縫い込むことで引き裂きへの強度を高めた生地となります。現在でも強度や耐久性を必要とするアウトドアウェアなどで使用されています。
1st等のノンリップからリップストップに変更された背景には、ベトナム戦争期に東南アジアの亜熱帯地域での着用が想定されたため、ジャングルで枝などに引っ掛けても破れにくいよう素材変更の要望があったからであると考えられます。

また、コットンポプリン生地は軽くて乾きやすいので、そちらも東南アジアの気候に合ったものとなっています。
ジャングルファティーグジャケット 4th ディティール
ディティールについては4th以前のモデルに見られる、エポレット、ウェストアジャスター、ガスフラップ、4つのポケットのむき出しになっているボタンがなくなっており、1stで見られたドレンホール(Drain Hole)復活しました。
ドレンホールとは、4つのポケットの下に2つずつ開いている穴の事で、直訳すると、水が抜ける穴。亜熱帯のスコール等の雨に対応した水抜き機能となります。

4thモデルはエポレット等の装飾等がなくなり、すっきりとしたデザインになっておりますので、ミリタリーに抵抗がある方でも取り入れやすい形ではないかと思います。


サイズ感について

ジャングルファティーグジャケットは、XS-REGULARやMEDIUM-SHORT、LARGE-SHORTなど、サイズが二つ表記されています。前にくるサイズは、肩幅や身幅を示すサイズ表記で、XSMALL・SMALL・MEDIUM・LARGEが存在します。
軍モノの特性上サイズ感にばらつきがあり一概には言えませんが、XSで50kg~60kg位の方、Sで60~70kg位の方、Mで70~80kg位の方、Lで80kg~90kg位の方に合うかと思います。いずれも60kgで筋肉質だったり、肩周りが広い方であればLサイズを着ても違和感がなかったりと体型と体格にもよります。ぜひ一度ご試着をおすすめします。


ジャングルファティーグジャケット サイズ感
ジャングルファティーグジャケット コーディネート

180cm / 80kg / ジャングルファティーグジャケットLARGE-SHORT着用

A'r139 Kamakura(アール)鎌倉で取り扱いのあるジャングルファティーグジャケット

ジャングルファティーグジャケット 4th デッドストック
ITEM :US ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET 4th(ジャングルファティーグジャケット 4thモデル)

PRICE : ¥30,800 tax included

SIZE : LARGE-SHORT / XS-REGULAR

CONDITION : Dead stock

ORIGIN : Made in USA
ジャングルファティーグジャケットはデッドストックだけでなく、古着も価格が高騰しています。

ジャングルファティーグジャケットは近年価格が高騰し、良い状態のマイサイズを発見することが難しくなってきました。
さらにデッドストックで探すにはある程度の出費を覚悟しないといけません。来年買おうと思っていても、同じ値段で買えるとは限らないので、ぜひお早めにご検討頂ければ幸いです。

価格高騰にともなって、様々なブランドでジャングルファティーグをベースにした商品が増えてきました。
オリジナルでは存在しなかったブラックやネイビーなどのカラーも登場し、普及が進んでおります。また、人気YOUTUBERの【アニキ】がジャングルファティーグジャケットを着用していることから、その人気を後押ししています。


ジャングルファティーグジャケット 4thモデルのデッドストック品を、神奈川県の古都、鎌倉でお試しいただけます。


 A'r139 Kamakura(アール鎌倉)は、RockyMountainFeatherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)のブランドショップとして鎌倉にオープンしました。
ロッキーマウンテンフェザーベッドのウェアを中心に、ヴィンテージウェアも多数ご用意しております。

ジャングルファティーグジャケット 4thモデルのデッドストック品をお探しの方はぜひ当店でお試しくださいませ。

遠方にお住まいの方は、A'r139 Kamakura(アール鎌倉)のオンラインショップでの通販が可能となっております。ぜひご利用くださいませ。