Yankshire(ヤンクシャー)

アイコンサイズYankshire
1919年にイリノイ州シカゴに拠点を置くReliance社(リライアンスマニュファクチュアリング)がワークウエアメーカーとして立ち上げたBIG YANK(ビッグヤンク)。その兄弟ブランドとして展開されていたのが、YANKSHIRE(ヤンクシャー)というブランド。Reliance社(リライアンスマニュファクチュアリング)はワークウエアはもちろんのこと、軍需品の生産も請け負っており、たくさんの工場をもつ巨大カンパニーであったことが当時の広告などから見て取れます。その背景から、YANKSHIRE(ヤンクシャー)ブランドでは、当時作られていたであろうミリタリーアイテムを中心に、BIGYANK(ビッグヤンク)のシャツにも相性ぴったりなトータルアイテムを展開するブランドとして打ち出されています。

春夏では、ヴィンテージ素材やアメリカ生地を使ったミリタリーパンツや、チノパン。秋冬にはウールのコートなどがリリースされています。